コンビニで戸籍謄抄本、政府IT戦略最終案(読売新聞)

 政府のIT戦略本部は22日の企画委員会で、新たな情報通信技術戦略(IT戦略)の最終案を固めた。

 5月の大型連休明けに開く同本部会合で決定する。

 最終案には〈1〉コンビニエンスストアや郵便局などに配備する「行政キヨスク端末」で戸籍謄抄本を取得可能にする〈2〉医療分野のタスクフォース(作業部会)を設置する〈3〉児童・生徒に1人1台の情報端末を整備する〈4〉選挙運動でのインターネット活用や電子投票を実現する――ことを盛り込む。

 選挙運動でのインターネット活用や電子投票については、「各党で協議して結論を出すべきだ」と慎重な意見も出たが、「基盤整備で行政が果たす役割は大きい」として、新戦略案に記載することになった。

JASマークを無断使用=「深大寺そば」の製粉会社−容疑で社長ら書類送検・警視庁(時事通信)
短期間の補充捜査、手探りの立証に 明石歩道橋事故 (産経新聞)
都心と成田をヘリで結ぶサービス、利用料金値下げ
調査捕鯨の鯨肉 値下げし販売へ(産経新聞)
<日本本土初空襲>忘れず語り継ぐ…東京荒川区・尾久の住民(毎日新聞)
[PR]
by efh9tj2znj | 2010-04-23 02:01
<< 共同通信次長を逮捕=酔って駅員... 「日本で働く韓国人ホステスの方... >>